旧館

スライドショーには JavaScript が必要です。

ノスタルジー。
それは、新しく造りだすことが出来ないもの。

どんなに再現しようと試みたとしても、
結局は姿・形だけになってしまうー。

そこで培われてきた年月や、多くの人に目にふれ、
愛されてきたモノたちには、
たくさんの思い出があるからです。

それは、歴史や伝統ともなりましょう。

新しいものがもてはやされる中、
忘れかけていたものが、ここにはありますー。

 

3つの間仕切りで仕切られたお部屋はご利用人数に応じて最大28畳。
ご家族様、ご友人様とのグループ旅行に最適な広さです。

大正時代当時のままのお部屋のなかで、
親しい方と過ごされるお時間は、
きっとかけがえのない思い出になるになることでしょう。

しん、と静まった静けさも、
耳を澄ますと聞こえてくる自然の声。

中山晋平(作曲家)、谷内六郎(画家)にも愛され、
滞在頂いたのは、こうした理由もあるからかもしれません。

また、新緑の季節、紅葉シーズン共に庭園がライトアップされます。
旧館にお泊り頂いたお客様は、
ぐるりと一周できる造りになっているため、
どのお部屋からでも庭園がご覧いただけます。

ぜひ、古き良き時代であった大正浪漫の文化と、
四季折々の自然が織りなす庭園をお楽しみください。

(週刊新潮 2008年5月15日号掲載)
(六耀社「部屋の記憶」掲載)

*中山晋平・谷内六郎滞在のお部屋には、囲碁&将棋セットをご用意しております。
 静けさの中、大正当時のお部屋で昔ながらの遊びをお楽しみ頂けます。